展覧会・イヴェントExhibithions & Events

展覧会 Special Exhibition

特別展

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵品巡回特別展

「しきしまの大和へ―アジア文華往来―」

Ancient Yamato: A Glorious Narrative of Japan and Asian Civilizations


【期間】

6月13日(土)~7月12日(日) 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館に伴い、会期を変更いたします。

【開館時間】

10:00~16:30 ※当面の間、開館時間を短縮いたします。また人数制限を行う場合があります。

【休館日】

毎週月曜日

【主催】

横浜ユーラシア文化館、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館、東京新聞

【共催】

横浜市教育委員会

【協力】

横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会

【観覧料】

一般500円、小・中学生200円。

【会場】

横浜ユーラシア文化館3階企画展示室

【展示趣旨】

日本の古代史において政治と文化の中心地として栄えた大和の国(現在の奈良県域)には、都城の跡や古墳をはじめとした埋蔵文化財が多数残されています。この展覧会では、長年にわたって奈良県内の遺跡の発掘調査や研究を行ってきた奈良県立橿原考古学研究所附属博物館が所蔵する名品の数々を、東アジア世界との交流という観点から紹介します。日本列島に栄えた文化は、つねにユーラシア大陸からの刺激や影響を受けながら発達してきました。大和の地から出土した縄文時代から中世までの遺物を通して、いにしえのユーラシア大陸との交流の歴史をご覧ください。

【展示構成】

第Ⅰ部 くにづくり前史
第Ⅱ部 王権誕生と外来要素
第Ⅲ部 国家形成と外来文化
第Ⅳ部 古代国家成立と外交
第Ⅴ部 しきしまの大和ごころ

【関連行事】

詳細はこちら

【関連展示】

「くらべてみよう!よこはまと大和を」
特別展で展示されている奈良県の出土資料と、横浜市域からの出土資料、さらに常設展示室にあるユーラシア大陸各地の資料を比較します。※会期変更に伴い、関連展示の内容を変更いたします。ご了承ください。

【場所】2階常設展示室(一部) 【主な展示資料】横浜市域出土土偶など


※新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館に伴い、会期を変更いたしました。関連行事は基本的にすべて中止し、開館時間変更、人数制限などを行います。このHPにて最新の情報をご確認ください。

 

イヴェント Events

講座シリーズ「月イチ講座」

前方にスクリーンと講師。話に聴き入る聴衆お申し込み不要。月に1回、土曜午後2時から、気軽に聴けてためになる30分。

【受講料】 200円 
※当日は担当館の常設展示室を無料でご覧いただけます。
【定員】 30名 先着順

日程・詳細はこちら

横浜都ユ大道芸

横浜都ユ大道芸のロゴ

題字 おろしぽんづ

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館の中庭等で行う大道芸のパフォーマンス。開館祭などイヴェント時に開催しています。次回日程は、決まり次第このページでお知らせします。

これまでの出演者紹介

 


これまでの特別展・企画展はこちら

イヴェント等へのお申し込みの際にご提供いただきましたお客様の個人情報は、当館で適切に管理し、ご本人の同意なしに第三者に提供することはありません。
The museums concerned will never share with third parties any personally identifiable information you provide.