月イチ講座

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館の調査研究員・学芸員が、月に一度、専門分野から研究成果を発表します。聴講された方は、講座後、講座担当館の常設展を無料でご観覧いただけます。6回受講されますと次回は無料になります。初回お渡しするカードをお持ちになって当日お気軽にご参加ください。

月イチ講座予定(2019年10月〜2020年3月)

 

10月19日(土) 「聖母愛児園分園「ファチマの聖母少年の町」の記録」(西村 健)
11月16日(土) 「近代都市を掘る-横浜の近代遺跡」(青木祐介)
12月21日(土) 「横浜市の町名・村名」(岡田 直)
1月25日(土) 「銛とイルカと縄文人」(高橋 健)
2月15日(土) 「出土物が語る横浜中華街の歴史」(伊藤泉美)
3月7日(土)

 

「『東方見聞録』を読む―「山の老人」暗殺教団の話」(竹田多麻子)

新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。

■定員:30名(先着順)
■受講料:200円
■時間:14:00~14:45(受付は13:30から)
■会場:当館1階ギャラリー