展覧会・イヴェントExhibithions & Events

展覧会 Special Exhibition

企画展

早稲田大学會津八一記念博物館開館20周年・横浜ユーラシア文化館開館15周年記念企画
博士の愛した中国陶磁―美と技の5000年―
Aizu Museum’s 20th and YMEAC’s 15th Anniversary Exhibition
Chinese Ceramics from the Professors' Choice Collections: 5000 Years of Beauty and Technique

2019年1月19日(土)~3月31日(日)

Saturday 19 January to Sunday 31 March 2019

主催 横浜ユーラシア文化館・早稲田大学會津八一記念博物館

書家にして歌人、美術史の研究者である會津八一と、東洋史学者であり歴史学を越えて広く人類史をテーマとした江上波夫。二人の博学の士が収集した陶磁器類には、古美術品のコレクターとはまた異なる研究者のまなざしが感じられます。両者の収集品に會津八一記念博物館が収蔵する富岡重憲コレクション(旧富岡美術館収蔵品)の名品を加えて、博士達が愛した中国陶磁の数々から、5000年にわたる陶磁器の変遷を展観しその美と技をご紹介します。

【観覧料】一般300円、小・中学生150円
Admission: \300 for Adults, \150 for primary and junior high school student


ギャラリートーク

学芸員が企画展をご案内します。各日14:00から30分程度。

1/20(日)、2/17(日)担当: 早稲田大学會津八一記念博物館学芸員

3/21(木祝)、3/31(日)担当: 横浜ユーラシア文化館学芸員

【参加費】企画展観覧料のみ


会期中の無料開館日 2019年2月24日(日)、3月9日(土)、10日(日)

会期中の延長開館日 2019年3月9日(土)は19:00まで開館します。

Free Admission Days: 9-10 March 2019.
Open until 19:00 on Saturday 9 March 2019.


 

企画展「博士の愛した中国陶磁」チラシ画像。三彩の駱駝と駝丁の画像をっている。

詳細はこちら(PDF2.66MB)


企画展関連ワークショップ開催中!


 

 

 

同時開催
横浜中華街春節写真展 薬袋(みない)勝代撮影 
【期間】2019年1月19日(土)~3月31日(日)
【会場】1階ギャラリー
【観覧料】無料
中華街の門の前でお面をかぶって踊る人々。

イヴェント Events

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館

開館祭

今年の開館祭は3/9、3/10。企画展も常設展も無料でご観覧いただけるほか、恒例の馬頭琴演奏会モンゴルの衣装試着体験も!3/9は午後7時まで開館!この機会にぜひご来館ください!!

【期間】2019年3月9日(土)~3月10日(日)

開館祭の文字

詳細はこちら(PDF2.54MB)


開館祭恒例モンゴル企画

スーホの白い馬」を馬頭琴の伴奏でお聴きいただくほか、馬頭琴演奏体験も!※参加費無料
モンゴルのおはなし会

3/9(土)3/10(日)13:30-14:15
馬頭琴 きける!ひける!演奏会
演奏会 3/9(土)、3/10(日)14:30-15:00
馬頭琴体験 3/9(土)、3/10(日)15:15-16:30

スーホの服を着てみよう!オリジナル新聞を作ろう!

3/9(土)13:00-16:30、3/10(日)9:30-16:30

開館祭詳細はこちら(PDF2.54MB)

上部に馬の頭の形の装飾を持つ弦楽器

これが馬頭琴だ!


企画展「博士の愛した中国陶磁」関連ワークショップ
■お気に入りはどれ?
展示室でお気に入りの作品をスケッチ。中国陶磁のデザインに挑戦!

お気軽にご参加ください!
【期間】2019年1月19日(土)~3月31日(日)
【参加費】企画展観覧料のみ

■美術記者にチャレンジ!
企画展「博士の愛した中国陶磁」の感想を新聞に!

まずは、横浜ユーラシア文化館で企画展を取材。「美術記者メモ」を書いたらお隣のニュースパークへ。記者の写真入りオリジナル新聞を作れます!
共催 ニュースパーク(日本新聞博物館)
【日時】2019年2月・3月の土曜日、日曜日、祝日(3/9、3/10を除く) 10:00~16:00
【参加費】企画展観覧料の他、高校生以上の方はニュースパークの入館料が必要です(小・中学生は無料)。

※高校生以上のニュースパーク入館料は団体割引料金が適用されます。

 

スーツ姿でカメラを提げたこぶちゃんとメモを取るブンぱくん。

記者はきみだよ!


毎週土曜日は、小・中学生・高校生の横浜ユーラシア文化館企画展観覧料が無料になります。


早稲田大学會津八一記念博物館開館20周年・横浜ユーラシア文化館開館15周年記念講演会
東部ユーラシアの中の日本―文物の交流にみる―

講師 李成市(早稲田大学教授)・鈴木靖民(横浜市歴史博物館館長)

記念講演会は終了いたしました。たくさんのご参加をありがとうございました。
主催 横浜ユーラシア文化館・早稲田大学會津八一記念博物館
後援 関東学院大学
【日時】2019年2月10日(日)14:00~16:00(開場13:30)
【会場】KGU関内メディアセンター講義室 M-803


スーツ姿の男性講師と、机に向かって講演を聴く人々。

記念講演会(2019年2月10日)


横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館

講座シリーズ「月イチ講座」

お申し込み不要。月に1回、土曜午後2時から、気軽に聴けてためになる30分。

【受講料】200円 ※当日は担当館の常設展示室を無料でご覧いただけます。

【定員】 30名 先着順

日程・詳細はこちら


前方にスクリーンと講師。話に聴き入る聴衆。

横浜都ユ大道芸

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館の中庭等で行う大道芸のパフォーマンス。開館祭などイヴェント時に開催しています。次回開催日は決まり次第このページでお知らせします。

これまでの出演者紹介


横浜都ユ大道芸のロゴ

題字 おろしぽんづ

これまでの特別展・企画展はこちら

イヴェント等へのお申し込みの際にご提供いただきましたお客様の個人情報は、当館で適切に管理し、ご本人の同意なしに第三者に提供することはありません。

The museums concerned will never share with third parties any personally identifiable information you provide.