じっくり見てみよう!

ここでは横浜ユーラシア文化館が所蔵する楔形文字粘土板文書の中から興味深い粘土板文書11点をデジタル化し、詳しい解説をつけてご紹介します。

表示例

> 画像ビュアー〝ガラスビュー〟について

> 操作ガイド
操作や動作環境などの詳しい説明はこちらから。

YMEAC-03-CT0016
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0016
製作地 プズリシュ・ダガン(現在地 ドレヘム) Puzrish-Dagan(Drehem)
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 アヒルの引き渡しに関する家畜管理文書
備考 旧広瀬コレクションNo. 016
YMEAC-03-CT0056
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0056
製作地 プズリシュ・ダガン(現在地 ドレヘム) Puzrish-Dagan(Drehem)
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 牛の引渡し関する家畜管理文書
備考 旧広瀬コレクションNo. 056
YMEAC-03-CT0151
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0151
製作地 プズリシュ・ダガン(現在地 ドレヘム) Puzrish-Dagan(Drehem)
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 死亡した羊、ヤギ、クマの引渡しに関する家畜管理文書
備考 旧広瀬コレクションNo. 151
YMEAC-03-CT0300
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0300
製作地 プズリシュ・ダガン(現在地 ドレヘム) Puzrish-Dagan(Drehem)
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 家畜の引渡が行われなかった記録
備考 旧広瀬コレクションNo. 300
YMEAC-03-CT0316
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0316
製作地 ウンマ Umma
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 円筒印章が捺印された文書

円筒印章は、粘土板の上で回転させ、模様をつけて、ハンコとして使われました。ウル第3王朝時代では、粘土板の契約書や封筒に捺印されました。
備考 旧広瀬コレクションNo. 399
YMEAC-03-CT0318
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0318
製作地 不明 Unknown
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 皮革の引渡しに関する家畜管理文書
備考 旧広瀬コレクションNo. 402
YMEAC-03-CT0319
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0319
製作地 不明 Unknown
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 イシン(都市名)への人員配置記録
備考 旧広瀬コレクションNo. 403
YMEAC-03-CT0320
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0320
製作地 不明 Unknown
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 銀の支出記録
備考 旧広瀬コレクションNo. 404
YMEAC-03-CT0321
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0321
製作地 不明 Unknown
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 ピサンドゥッバ(pisan-dub-ba)

ピサンドゥッバはシュメール語で「粘土板の容器」という意味です。これは、粘土板を保管する容器(袋や壺)に付けられたラベルで、文書管理のために作成されました。この粘土板文書の側面に穴が開いているのは、そこからヒモを通して容器にくくりつけたためと思われます。
備考 旧広瀬コレクションNo. 405
YMEAC-03-CT0322
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0322
製作地 不明 Unknown
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 穀物の支出記録
備考 旧広瀬コレクションNo. 406
YMEAC-03-CT0323
ガラスビュー表示
収蔵番号 YMEAC-03-CT0323
製作地 不明 Unknown
年代 ウル第3王朝 Ur III
内容 魚の支出記録
備考 旧広瀬コレクションNo. 407