収蔵資料

色と形
  せいりょくゆうはしゅつきすいびょう  Pitcher with Animal Head

陶器

Glazed pottery

イラン

Iran

12世紀

12th century CE

高27.0 cm, 幅16.5cm

H. 27.0 cm, W. 16.5cm

白い胎土に青緑釉が施されています。このような胎土はセルジューク朝以降の特徴とされます。上部は動物の頭を象り、鼻面の部分が注口になります。把手には縦長の孔が連なっていて、梯子状の透かしになっています。

This is a glazed-pottery pitcher. The vitreous surface glaze has decomposed into thin layers which impart a charming iridescent effect. The animal-shaped head has a snout-like spout to pour liquid.