開館6周年企画展関連イヴェント

  展覧会情報はこちら  
 
 

横浜ユーラシア文化館のこぶ牛キャラクター

名前は「こぶちゃん」


2009年3月20日 命名式開催
   

 本年1月、横浜ユーラシア文化館に登場した新キャラクターこぶ牛。イランの西北部で生まれた男の子です。

 このこぶ牛の名前を公募、281通ものご応募をいただき、その中から6つの候補を選んで、ご来館のお客様やインターネットを通じてご投票をいただいた結果、最多票を得た「こぶちゃん」に決定いたしました。

 3月15日(日)開館記念日に名前発表、20日(金・祝)に、名付け親になられた方々をお招きして命名式を執り行いました。

 命名してくださったみなさま、ご応募、ご投票くださったみなさま、本当にありがとうございました。

 今後とも、こぶちゃんと横浜ユーラシア文化館をよろしくお願い申し上げます。

 
■名付け親ご紹介(50音順)

荒井 典子様 (横浜市西区)

江越 温子様 (横浜市旭区)

川勝 康孝様 (横浜市中区)

岸田 紗希様 (横浜市中区)

仙波 竜太様 (東京都大田区)

そうふく もえ様 (横浜市瀬谷区)

徳本 雄一郎様 (横浜市青葉区)

中山 明美様 (横浜市港南区)

星 光様 (横浜市都筑区)

ほか1名のみなさま

   

名づけてくださって

ありがとう!

←最年少の名付け親は

岸田紗希ちゃん(3歳)。

   

 

↑みんなで記念撮影 2009年3月20日

すてきな名前に決まってよかったね、こぶちゃん。

 

■こぶちゃんプロフィール

2500年前にイラン西北部で生まれた男の子。

現住所:横浜ユーラシア文化館

チャームポイント:肩のこぶと、つぶらなひとみ

モデルの青銅製こぶ牛について

紀元前第1千年紀にイラン西北部で作られたと考えられています。高さ2.9 cmの小さな青銅器です。

展覧会情報はこちら

     

© 2006 Yokohama Museum of EurAsian Cultures