2020年度 博物館学芸員実習についてのお知らせ

2020年度の博物館学芸員実習を、下記の通り行います。

実習日程

実習日程は当館が指定させていただきます。
① 8月18日(火)~8月23日(日)6日間
② 11月19日(木)~11月25日(水)うちの7日間
*実習期間が7日間の場合、1日は休日とします。原則として毎週月曜が休館日です。

申込方法

下記①~③の書類を大学事務のご担当者様より当館まで6月8日(月)(必着)までに郵送してください。封筒の表には「博物館実習申込在中」と朱書きをしてください。
① 博物館学芸員実習申込書(当財団所定の書類をダウンロードしてください)
*実習希望学生の氏名、住所、電話番号、学部、専攻、学年、履修した外国語、卒業論文等のテーマを記してください(要写真添付)。
② 作文「横浜ユーラシア文化館で実習を希望する理由」(800字程度、ワープロ可)
③ 返信用封筒(94円切手を貼付)

 受入基準

(1)本館の実習には基礎的な資料取り扱い技術が必要となります。したがって、受け入れにあたり、原則的には本館の取り扱い分野(考古・美術史・歴史・民族)を専攻 もしくは卒業論文等で扱う博物館学修得者とさせていただきます。
(2)受入人数は8名を予定しています。ただし、申込人数が多数の場合は、一校につき一名とし、横浜市内在住または在学の学生を優先して、当方で調整させていただきます。
(3)実習日誌及びレポート提出を義務づけております。
 受入通知
実習生受け入れの最終決定は、6月末までに各大学宛に通知いたします。
募集要項と申込様式は、下記からダウンロードしてお使いください。
横浜ユーラシア文化館学芸員実習財団要綱&申込様式

※応募書類は必ず大学事務を通じて提出してください。学生個人から当館あてに郵送されても受付できませんので、ご注意ください。

以上

問い合わせ・申込先
〒231-0021 横浜市中区日本大通12
横浜ユーラシア文化館 博物館実習担当 竹田
電話 045-663-2424