収蔵資料

色と形
  ちょうもんそうちゅうこうつきつぼがたどき  Spouted Jar with Bird Design

土器 

Pottery

北シリア 

Northern Syria

中期青銅器時代 紀元前第2千年紀

Middle Bronze Age, 2nd millennium BCE

高 24.7 cm, 長 21.2cm, 胴径 16.2cm

H. 24.7 cm, L. 21.2 cm, D. 16.2 cm

  2本並んだ注口の下に鳥の頭部が表わされ、広げた翼、胴体、尾、脚が、壺の胴部に刻まれています。刻線や列点による細やかな羽毛の表現が見られます。丸い目をした優しい顔立ちの鳥ですが、脚には猛禽のような鋭い鉤爪があります。
 同じような注口付土器で、人間の姿が表わされたものも知られています。

 This vessel has a double spout and a handle.A bird’s head is modeled at the bottom of the spout, and its wings are shown with incised lines on the body of the vessel.
 A similar pottery ewer with a human figure is also known.