収蔵資料

技
  ほうおうもんざら  Vessel with Phoenix Design

銀または佐波里 

Silver(?)

イラン、デーラマン 

Dailaman, Iran

ササン朝 

Sassanid period

径 13.0 cm, 高 2.5 cm 

D. 13.0 cm, H. 2.5 cm

 底部中央に鳳凰か孔雀が表わされ、連珠文が取り巻いています。文様は、裏面から鎚で打ち出して作られています。
 鳳凰は伝説上の鳥で、祥瑞(めでたいしるし)とされています。

 A phoenix, or peacock, appears inside a pearl roundel. The technique of repousse was used to hammer out the design from the reverse side. Since ancient times, the legendary bird phoenix has been treasured as a good sign.