収蔵資料

砂漠と草原
  どせいひつじ  Clay Sheep

土製品

Clay

シリア

Syria

中期青銅器時代 紀元前第2千年紀前半

Middle Bronze Age, 2nd millennium BCE

高6.8 cm, 長7.5 cm

H. 6.8 cm, L. 7.5 cm

円い目、丸まった角、ふさふさした毛が立体的に表されています。粘土で作られた小動物像は新石器時代から知られていますが、この羊像は、立体的な毛の表現から青銅器時代のものではないかと思われます。

Modeled in clay, this sheep has cute round eyes, curled horns, and a thick coat of hair. Clay animals were made as early as the Neolithic period. From the detailed modeling of the surface, this sheep may date from the Bronze Age.